Lilypie Fourth Birthday tickers Lilypie Kids Birthday tickersLilypie First Birthday tickers 
天使と悪魔
f0048339_14194615.jpg







夜行に乗るオットーのお見送りにいってもらったオマケ。
お茶のペットボトルについていました、大好きなD-51。


発車時刻まで座席に座ってオットーとべったりの
もんきち、普通に乗って帰る気マンマンでしたから・・・^^;

f0048339_14195816.jpg

ギリギリになって引っ張り出してきて、オッカーと見送りました。
「おっとー、おしごとなん?」
と言い続けるもんきち、もう少しの我慢だね。
おとうとくんの1カ月検診が無事に終わってから・・・





年が明けてもまだまだ女の子パジャマを着せられてたもんきち(^_^;)
おとうとくんが大好きな様子・・・寝起き、眠くなるとちょっぴり
機嫌が悪くなるのですが、常におとうとくんのお世話? をしています。
f0048339_14275963.jpg
時々覗き込んでは、頭をなでなで。
足と手が大好きな様子で、足の裏にほっぺをペタペタしては
「においする~♬」
とにんまり^^

オムツを替えようとしていると、
「うんこしたん?」
と言いながら新しいオムツを持ってきてくれます。

替えている最中はずっと頭のあたりでウロウロ、
つきっきりで「〇〇~、もうすぐおわるからね、だいじょうぶだよ~
がんばって!」と大忙しです^^
予想以上のお兄ちゃんぶり、兄弟という血のつながりの
すごさに感心するのでした。

やっぱり、1ヶ月経つとますます眠らなくなってきた
おとうとくん。もんきちもそうだったよな~・・・・
そして夜遅くまで抱っこしてゆーらゆーらしていると、
もんきちもネコのゆたんぽ(ぬいぐるみみたいな・・・)を
抱っこして、ゆれながらくるくる歩き回るのでした(笑)
子供っておもしろい^^





姪っ子ちゃんといえば、今回はほんとうにお世話をしてくれています。
もんきちがこんなころには姪っ子ちゃんもまだ4歳。
オムツを替えるお手伝いくらいでしたが・・・・
12月のおとうとくんと姪っ子ちゃん。
f0048339_1428970.jpg
あらま、ちっこいお顔のおとうとくん。


年明けのおとうとくんと姪っ子ちゃん。
f0048339_14281818.jpg
抱っこも上手だし、いつの間にか立って抱っこもできるようになっていました^^
本当に頼もしい存在です。
いつもいつもお世話してくれてありがとう☆
帰ってきてよかったよ~^^
f0048339_1431217.jpg




1カ月検診直前のおとうとくん。
わわ! でっかい! もしやもんきちより大物に?!
f0048339_1428318.jpg


f0048339_14284295.jpg
キス魔のもんきち、今は母よりもおとうとくんに夢中です。
ちょっとだけ寂しいかな(^^ゞ



そして、やはりオットーにこんないたずらをされていました・・・
f0048339_14285149.jpg
最近戦隊ものにも目覚めてきたもんきち、姪っ子ちゃんお古の?
デカレンジャーや仮面ライダーで遊んでいます。




7日に1カ月検診がありました。
2515g→4230g  びっくり!!
股関節検診も異常なし。
先天性異常も正常。

心配だったこともすべて聞いてきました。
どうしてももんきちと比べてしまうので、
いろいろな不安ばかりで待ちに待った検診。

第一に、おっぱいをよく吐くということ。
おっぱいのみでここまで頑張りました、
だから夜もちょこちょこだし、昼間も1時間~2時間おき、
片方飲ませて、反対を・・・
と思って動かすだけでもゲポッ。
ゲップをさせようと立て抱きにしたとたんにゲポッ。
ずいぶんと経っているのに、寝ている様子をうかがうと・・・
鼻からちょろりと白いものが!
苦しそうにゲポッ。
鼻からも飛び出てくる始末・・・・。

そして、なんだか常に苦しそうに真っ赤になったり青くなったり。
泣き方ももんきちとは違ってしぼり出すような泣き方が多いような・・・
とにかく一つ心配になるとすべて悪いほうへと考えちゃうものなんですね。

便秘どころか、爆発するようにたくさんのうんちばかり
なのに、常にふんばって苦しそう。
うなり声のような音ばかり出していて・・・
飲んだものは絶対に出さなかったもんきちとは
すべてが正反対のような気がするのです。

先生の見方では心配することはないとのことで、
安心はしたものの、吐きやすいというだけで気が抜けない
からちょっと大変かも・・・とのことでした。

ちなみに、ふんばるおとうとくん。
今の段階では「臍ヘルニア」との診断。
泣くとお臍がぷくぅ~~っと出てくるのです^^;
これまたもんきちにはなかったことで・・・

退院してきたばかりのおとうとくんの足。
f0048339_14294338.jpg
検診直前の足。
乳児湿疹もちょこちょこ出てきて、かわいそう。


そろそろ帰る飛行機のチケットをとりました・・・
今回はもんきちもちゃんと一人分。

帰る日が決まって、あと少しの実家生活。
もんきちもおトイレに行くようになってきました^^
最初はアイスで釣って(笑)

今はゆびきりやお約束をして、昼間何回かと
お風呂前、夜寝る前、朝起きてから。

うんちもがんばって!!
と言うと、たいていおならがプッ!
でもいい感じ、がんばろうね。


そして、「天使と悪魔」
これは母である私の心・・・
産まれてきてくれたばかりのころは本当に天使のような
やさしい気持ちばかりでしたが、
こんなふうに実家に甘えていてもやっぱり出てくる
イライラな気持ち。
もんきちに対しても、冷たくあたってしまったりもしばしば。
「お兄ちゃんでしょ!」という言葉だけは使わないと決めていますが、
イライラした気持ち、もどかしくてどうにもならない気持ちは
伝わるようです^^;
おとうとくんも、おっぱいを吐いちゃうので飲ませて落ち着かせてから
オムツ・・・というわけにもいかず、たいてい泣いて大暴れのときに
交換するものだから、思うように替えれない。
おしっこも二度三度とかけられて・・・
これまたもんきちの時よりも力の強い足。
「イヤー!!」って叫びだしたくなっちゃったり(~_~;)

夜中はほんとうに眠ってくれない、寝かしつけたとおもっても
すぐにもぞもぞ・・・・大泣きです。
そこに、もんきちのわがままもプラスされるものだから
こりゃ、たまりません。
実家の母には本当に迷惑をかけています・・・・
どんどんマイナス思考になる私。
ああ、これじゃあダメだな~。

でもこうしてブログを更新できるようになってきたのは
実家にいるから、甘えさせてもらっています。
果たして現実の生活に戻れるのかしら・・・・・^^;




by yaoyakasutera | 2009-01-11 12:36 | 日々のこと
<< 変わりゆく日常の中で。。 おおきな おうち >>