Lilypie Fourth Birthday tickers Lilypie Kids Birthday tickersLilypie First Birthday tickers 
半年・・・・

f0048339_10104813.jpg
我が家の二人目くん、とうとう半年が過ぎました。




去年の今頃は、つわり真っ最中だったオッカー。
今にはない情熱で? 青梅から仕入れて梅サワーを作り、食べれるものはとうもろこし!
しかも缶詰ではなくって新鮮なものを蒸して。
とにかくなんでも甘く感じられて水も飲めなかったほど普段にもまして?
味覚異常(笑)
牛乳は水で薄めるのが基本!(おかしい・・・)
パンが焼けるにおいがだめ。
出汁もだめ・・・・
食べたのはなんだったかなと思い出せないほど。
ゼリーはたべてたかなあ・・・

大好きなカフェラテも気持ち悪くてだめでした~。。

そんな日々に仕事をしていたから気も紛れたのかな。
とにかくフラフラしてたけど。
でも今考えればバリバリ頑張っていました・・・ということに(笑)

そして、そろそろその仕事に復帰できることに。
すごーくドキドキしています。できるのかな? 私。


今日はそんな弟、ウータンのことを少し。
出産日も自分のなかでまだまだ先と思っていた矢先のことだったので
バタバタ^^; そして、出産の記録もできないまま日々が過ぎました、
もう薄らいでいるほど^^;
f0048339_10272037.jpg
予定日よりも2週間も早く会いに来てくれたウータン。
たしかに、早く早く~って願っていたオッカーでしたから^^;
いい子だったのね。。
その日は突然に、そして当たり前のようにやってきました。

夜中はもんきちがオムツをはいているにもかかわらずお布団をぬらすくらいの
おしっこで・・・・・
気づいたオッカーが「オムツ替えよっか」
というと、すんなりと「ハイ!」
と良い子でお着替え。

朝方なんだかいつもよりもつっぱるお腹の痛さ。
これが前駆陣痛か~と思いこんで寝ました。
朝になればおさまるんだろう・・・・
朝はまだつっぱるような痛さのなか様子をみました。
おトイレの回数も多くなりましたが、
まだまだ。その日はクリスマスケーキの予約に母の車で行き、
買い物も済ませてきました。
なんだかすぐにつらくなるお腹だったけれど、まだまだこんなものか?!
と思ってお昼も終了。
でも時々痛みがあるので時間はチェックしていました。
朝までは1時間に1回程度、昼には30分に1回くらい?
そして1時過ぎには30分から15分に・・・・
今思えば着実に陣痛きていたのね^^;
冷静すぎて笑えます。

そのご、もんきちはお外で大騒ぎ。
父と母も近所まで野菜を取りに・・・
その後外で用事をしていたので、もんきちのことをみていると
急に痛い・・・・に出したい?!が加わりました!
これはやばいかなーとさすがに思い(遅すぎ!)

われながら痛みに強い性格のようで・・・・^^;
それでも様子をみて、ようやく電話をしてみると・・・
総合病院はなかなかつながらない!
これは予定外でした。
ようやくつながった時にはこらえながら電話。
そして父にたのんで車で・・・・
車に乗り込んだころには5分間隔もないほどで
おさえこんでたような感覚でした。
着いたころには痛みの波をおさえるための身震いと
汗。そして顔面蒼白だったそうな(笑)←父談。

ようやく来た車椅子で運ばれ、いきなり分娩台に乗った私・・・・
事前診察も待てないほどでした~。
「全開+1です」
と言われ(普通は陣痛があってもなかなか開いてくれないのですが)
いついきんでもいい状態。
というか、出したい(笑)^^;
「赤ちゃんすぐそこだからね~」
「大丈夫! 安心してなんでもうけとめるから!」
とベテラン助産師さん。

とにかくいきむ!!
4回くらいの波でいきんでふんばって。
するとなんとなく頭の出てくる感覚がわかりました。

次は急がずゆっくりいきんでと言われ、少しおさえようと頑張りました。
すると次の波でなんとなく赤ちゃんの声が聞こえたようなきがしました・・・

精一杯いきんで、ゆっくりと・・・繰り返すうちに・・・
出た~~!!!
泣いた! 元気いっぱいな声が耳に届きました。

あまりの速さにびっくり!
先生もすばらしいお産だねと褒めてくださいました。
その言葉がまたじーんと胸にひびきました。
言葉のごほうび・・・ありがたいです。

その後は胎盤が出るまでが痛い。
縫うのがいたかったかなー。
でも産まれてすぐに赤ちゃんを乗せてくれて・・・
これがカンガルーケアというのですね。
赤ちゃんが自分でおっぱいを探すように顔を動かすのです。
ちょっとだけおっぱいにくっついてくれました。
初乳がいちばんいいらしい。

実質産まれてくれるまでの時間は・・・
午後3時10分ころに病院にかけこんでから
分娩台に乗ったのが3時20分。
そして生まれた瞬間は3時40分!!
20分ではありませんか。

今回は本当に助産師さんに恵まれていました。


そして、バタバタと出産に付き合うはめになった父。
娘のこんな苦しそうな様子を初めて見たそうです、そら丈夫だったからね私。
自分の娘のときでも見なかった胎盤まで見させられて見て・・・・
この歳で初めてだよ~と言っていました。
でも娘としてはそばに居てくれてとてもうれしかったデス。
いまさらながら、ありがとう、お父さん。


産まれてから数日でこんな風に手を重ねることができたウータン。
あなたに会いたくて会いたくて・・・・とても長い時間、雨の日も風の日も
そして何日も朝を迎えて・・・いろいろな気持ちと向き合いながら
毎日、一瞬一瞬をココロに刻みながら心待ちにしていました。
あなたに会えるまで、オッカーはほんとうにお腹のあなたに恋をして
待ち望んでいたんだよ。。
早く会いに来てくれてありがとう、これからもずっとずっと大切にします。
f0048339_10282665.jpg
一番のおもちゃは自分のお手手です。。

オッカーとバラバラの生活を数日送ったもんきち。
お兄ちゃんらしくたくましく見えました。
f0048339_10284130.jpg
お見舞いにきてくれた姪っ子ちゃんと一緒に。


その後はまたまたバタバタと日々が過ぎ・・・
二人目はラクだよと言われるものの、我が家は二人目くんのほうが
大変だったような気がします。
産まれてから3カ月まではほとんど目を開けている時間がない・・・
というか、うなっているかふんばっているか、泣いているか、
はたまた眠っているか・・・。
そしてお臍はデベソ、おっぱいはすぐに吐くし。
抱っこ抱っこでおっぱいで寝かしつけのできない子でした。
もんきちと比べちゃって、あれもできない、これもできない。
表情も変化がないだの、ちゃんと見えているのか、おもちゃを持たない・・・
などなど不満不安いっぱいな4ヶ月でした。
そう、4ヶ月たってようやく何かを集中してみつめたり、
ときどき笑顔もこぼれるようになって・・・
お臍もへっこみ、咳き込みも少なくなり。

はっと気づけば4ヶ月だったかな~。

そんなころ、もんきちの誕生日にUSJに行きました。
f0048339_1035997.jpg
その時のショット。
USJでのこともそのうちに・・・。


先日の初めてのバーベキュー。
インフルエンザが今も不安ですが・・・この日は機嫌が良くて助かりました。
f0048339_103631100.jpg



ぼちぼち離乳食も始めていますが・・・
もんきちのときよりもかなーりのんびりです。
f0048339_10364459.jpg
だって、おもちゃもにぎってくれないウータン、もちろん赤ちゃんせんべいにも興味はないです^^;

それでも最近はようやくおもちゃにふれたり、引き寄せたり
してくれるようになってきました。
f0048339_10365617.jpg
そうだよね、保育園に通い始めたんだものね!


・・・が、6ヶ月にして水疱瘡です・・・

1歳までは免疫力があるからならないと思い込んでいました。
オッカーのおっぱいも質が落ちていたか~やれやれ。
f0048339_1037914.jpg


+++++++++
もんきちも3歳になって、ウータンもようやく落ち着いてきてくれて・・・
ブログを始めてから今までどどーんと子供たちの顔を載せてきましたが、
ブログを続ける上できっといろいろな考え方があると思います。
子供たちの顔は出さない、世の中危険であふれているから・・・
ということも考えた時期もありました。
そして時々不安にもなりますが・・・基本的に自分にとっての楽しみの記録。
そして、遠くに離れて暮らしている父や母にも見ていてほしい。
だからこれまでも、これからもこのスタイルを続けていきたいなと思っています。

自己満足なブログ、日記ですが、もしかしてときどき覗きにきてくれている
みなさまに感謝しています!

ながーい記録でしたが、あーすっきりした(笑)

by yaoyakasutera | 2009-06-12 12:10 | 記録
<< なんとなく。。。 日々の泡 >>